Welcome

テレスコ工作工房です。八ヶ岳の登山口にある長野県東部で唯一の天文ネットショップです。主に天文、光学関連の部品の販売、オリジナル製作品の販売をしております。本年より中古品の買い取りなどもお受けしております。

当店では主に初心者様が初めて天体観測を気軽にする、撮れるアイテムを中心に構成しておりますが、中上級者様が必要とされる特注アイテムなども扱っております。またこの秋より中古品の販売、トレード、代行販売なども手がけていきます。

初心者様などで、分からないこと、商品の選定方法等でお困りの方はご遠慮なくお問い合わせください。親切丁寧な対応を心がけていきますので、マスコットキャラクターの”おやじねこ”共々よろしくお願いいたします!

古物商許可 長野県公安委員会許可 第481141400021 斉藤尚敏

テレスコ工作工房のブログ

昨夜も南天の星空は最高でした!



二日前に撮影した西の山脈ですが、明るい星が二つ接近して写っています。一つは金星だと思いますが、もう一つが分かりません。まぁ、ネットで調べればすぐに分かることですが、相当近かったので目立っていました。



Twizel近郊の運河からの画像ですが、Mt Cookが右端に見えています。この運河の水はPukaki湖とつながっており、ミルキーブルーの美しい運河です。流れがとても緩やかなので、風が無い日には星が写りこんで見えます。この運河ではサーモンも釣れますが、釣っている人を見たことがないので釣れるかどうか分かりません。



Twizel付近の8号線から見たMt Cookです。私が10年以上前からこのTwizelをベースにするようになった訳は、Mt Cookの天候が良く分かることと、Tekapo方面の天候も予測できるからです。また登山をするにしてもTwizelから山が見えているので、その判断がつきやすいことと1時間弱のドライブで直ぐに行けるので大変重宝しています。

天文ファンはTekapoにこだわっているようですが、何度か来ている方にとっては周辺の環境が分かるにつれてこだわりもなくなってくるはずです。しかし、あの湖畔にある教会から見たLeke Tekapoの美しさはまさに絶景です。ただ最近は開発が凄い勢いで進んでいるようなので、そこだけが心配ではあります。以前にはなかった丘の上にやたらとロッジや個人の別荘などが建っており、いずれはWanakaやQweentownのようになってしまうのかもしれません。



Pukakiを右手に見ながらMt Cookに向かうこの絶景道路は、日本のコマーシャルに頻繁に使われています。オイルメーカーや自動車メーカーなどが主なものですが、それだけ魅力的な道路だということです。免許を持っておられる方でNZへ来られた方はぜひ一度自分の運転で走ってみてください。私もNZへ通うようになってから数えきれないほど走った道ですが、いまだにその感動はあせることはありません。



今朝のMt Cookです。Hermitage Hotelの部屋から撮影しました。これぞ絶景です。



昨夜は西に夏の銀河が沈む頃まで撮影をしていましたが、初日同様かそれ以上に素晴らしい文句のつけようのない最高の星空でした。持ってきたカメラをフル稼働して三脚3本にそれぞれ違うカメラをつけて撮影しました。画像を直ぐにでもアップしたいですが、画像処理をしないといけないので、それはこれからやります。今はHermitage Hotelのカフェからこのブログを書いています。WiFiは、チェックインの時に24時間で5ドル支払っているので、それで今日の午後5時までは使えます。

今回の撮影は、いろいろおつきあいしている会社関係とのことがあるので、出せる写真と出せない写真があるので、撮ったものをすべて出せないのが残念です。しかしその中でも良いののを選んでブログにアップしていきます。まだ今日で5日目で残り7拍しないといけないので、天候さえ良ければこれからもジャンジャン撮影していきます。今回の撮影でまた新たな機材をデザインする材料とするので、毎日いろいろ考えてすることはあります。

今晩もMt Cookで撮影しますが、今日はちょっとハードな撮影になります。夕方暗くなる前にフッカーバレーを歩いて氷河湖を目指します。通常歩いて往復3時間のトレッキングコースですが、それを夜間に行う「ナイトトレッキング」になります。撮影機材は軽量なものにおさえるために、ポラリエはもっていかず、PENTAX K-70とRICOH GR2を持っていきます。それともう一つ、360°の星空撮影をするために「RICOH THETA S」も持っていきます。
撮影自体が午後8時前にならないとできないので、出発は午後6時過ぎにしようかと考えています。氷河湖で2時間ほど撮影してから戻ってくるので、Mt Cookのキャンプ場に戻ってくるのは午前0時頃になるでしょう。たぶんMt Cookで撮影できるのは今日がラストになると思うので、天気が良ければイメージをしっかりものにしたいところです。

New Arrivals