Welcome

テレスコ工作工房です。本年夏頃よりこれまでのネットショップから店舗での営業を開始いたします。都会の天文ショップには無い「星の日本一綺麗な松原湖高原」でないとできない新たなサービスを展開していきます。当店では「星空の風景撮影をするための機材」をメインに扱う日本唯一のプロショップを目指しています。星空を追尾する赤道儀や三脚、デジタルカメラの販売やレンタルも行っていきます。また団体様、個人様のスターウォッチングのお手伝いなどもさせていただいております。八ヶ岳でプライベートで星空観察をされたい方には天体望遠鏡、双眼鏡などもお貸しいたします。

当店では主に初心者様が初めて天体観測を気軽にする、撮れるアイテムを中心に構成しておりますが、中上級者様が必要とされる特注アイテムなども扱っております。また当店は、中古品の販売や買い取りを長野県警察より認可を受けて営業を行っております。一般的な天文ショップやリサイクルショップよりは確実に高値で買い取りできます。当店では他店には無い「トレードシステム」を取り入れており、当店の商品を買うためにお持ちの機材をトレード商材として入れることで、より高値で買い取りすることができるシステムです。海外では一般的にあることですが、日本ではそういったシステムはありません。買い取りを希望される方は他店へ査定に出した後と当店へご相談ください。

また、テレスコ工作工房では、「Terrestrial Healing」という地球上の自然とそれを取り巻く宇宙による癒し効果を考えたスターウォッチングをプロデュースしております。八ヶ岳の大自然と美しい星空には計り知れない癒しの力があります。ぜひ八ヶ岳の松原湖高原へお越しください。

初心者様などで、分からないこと、商品の選定方法等でお困りの方はご遠慮なくお問い合わせください。親切丁寧な対応を心がけていきますので、マスコットキャラクターの”おやじねこ”共々よろしくお願いいたします!

古物商許可 長野県公安委員会許可 第481141400021 斉藤尚敏

テレスコ工作工房のブログ

スカイクォリティメーターSQM



スカイクォリティメーターの事は天文ファンなら知っている人も多いはずですが、今日新たな「SQM-L」が届きました。これまでは標準の広域測定用のSQMを長い事使っておりましたが、さらなる精度を上げるために、新たにSQM-Lを購入しました。SQMは、夜空の暗さを測定するものですが、一般的には星空のクォリティーがどの程度のものかを数値化するための測定器です。

この2台のSQMを使ってこれから小海町の「ほしぞらマップ」なるものを作っていきます。作ったマップは観光に役立てるためのものですが、これまでSQMを観光に役立てた市町村は聞いたことがないので、やる価値はあると考えています。SQMで検索すると、いくつかの天文クラブや団体が光害の状態を知るためにSQMで測定したデーターを地図上にプロットして公開しておりますが、アメリカの「ダークスカイサイト」のような使われ方はしていないようです。

星空で有名な「阿智村」やお隣の「野辺山」は星空日本一、日本三大星名所といった呼ばれ方をしていますが、それについては疑問を感じておられる方も多いはずです。私も海外の多くの場所で素晴らしい星空を数多く見てきましたが、その眼で見てもそれが本当にそうなのか理解しがたい部分もあります。私が見た日本一星空が綺麗だと感じた場所は、鹿児島県のトカラ列島の悪石島で見た星空でした。この島の星空は本当の「ダークスカイサイト」でした。どこが日本一かということよりも大切な事は、”何処で誰と見た星空が素晴らしかった”ということにつきるのだと思います。



LUNTの最大口径152mmの太陽望遠鏡にCORONADOのSolar Max 90を取付けてダブルスタック化するためのアダプターを製作しました。当店で数多くの太陽望遠鏡用アダプターを作りましたが、異業社同士のダブルスタックではこれが最高です。LS100とLS80、そして今回はLS60用も作りました。マッチングについては、これまで作ったものではほぼ問題なくマッチしていました。こんなことを受けているのは当店くらいで、国内代理店ではまず受けてくれないでしょう。SM90もCORONADOでは最上位機種なのですが、LS152に取付けると小さく見えてしまいます。取り付け方法は、通常は対物セルなどに取付けるのですが、LS152は、フードに取付けています。フードとアダプター内径のクリアランスは、最小にしてありますが、大き過ぎても小さ過ぎてもダメなので、最適な数値にしてあります。今日からアルマイト処理へ出したので、週末に仕上がってきてから実際にSM90を取付けて太陽を見てみます。

New Arrivals