最強の光害カット Astronomik EOS Clip CLS Filter 無改造ボディー用 在庫品

最強の光害カット Astronomik EOS Clip CLS Filter 無改造ボディー用 在庫品

販売価格: 18,800円(税別)

(税込価格: 20,680円)

光害カット度合いが素晴らしい当店でも大好評のAstronomik CLSフィルターですが、EOS クリップオンタイプのフィルターで、ミラーボックス前部に装着して使用するタイプです。アップしても直ぐに売れてしまうので慢性的に品薄状態です。光害地でなくても一家に一つあっても良いフィルターです。基本的にカメラ側はノーマル仕様のカメラ用です。つまり無改造カメラ用です。ビジュアル用として販売されているようですが、実際には撮影で使用できますし、その効果も絶大です。現状これ以上の光害カットフィルターは無いと考えております。これについては「テレスコ工作工房のAstro Photographyのコーナー」に作例等も含めて度々記載しています。また下記アドレスにも最近撮影した作例をアップしております。

http://telescodeliver.blogzine.jp/kousakukoubou/2012/08/astronomik_cls_.html

使用できるCanon EOSカメラは、以下になります。
7D、KissD-X、X2、X3、X4、X5、X6、X6i、X8i、EOS 20D(a)、30D、40D、50D、60D、60Da、70D
※5DMK、1DSなどのフルサイズ機は使用できません。EOS M用は別商品として販売
しております。X7iにはX8iが使用可能なので、たぶん使えるはずですが、当方で確認はしておりません。
※レンズ後端が飛び出しているために、EF-Sレンズは使用できません。ご注意ください。

改造カメラでもある程度は機能するそうですが、どの程度の違いか検証はしておりません。改造カメラでは「EOS Clip CLS-CCD」にされてください。当方も改造カメラを持っておりますので、CLS-CCDを持っています。その効果については、当方のブログでも「Astro Photography」のタブからご覧いただけるでしょう。国内外の光害カットフィルターの中でも最も日本の空に適するもので、天文ファンには必需品と言っても過言でないフィルターです。本商品の透過曲線等についての詳しい情報は同社のHPをご参照ください。

http://www.astronomik.com/en/visual-filters/cls-filter.html